スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2013'12.29 (Sun)

魔法・物理・属性について考察

魔法・物理・属性について考察

Petitに限らず、ファンタジー全般について思うこと。
超・長文、乱文による考察。


【More・・・】

とりあえず、

魔法 ←→ 物理

この構図はOKでしょ、


悩んでいるのが、

『物質を操る魔法』

こいつが、魔法防御で防御されるのか物理防御で防御されるのか、
ってのが微妙だと最近思い始めたくさ。


一例として、氷の塊を生成して相手にぶつける魔法の場合、
与えられるダメージは物理ダメージのような気がするんだ……。
盾で防げそうだ。

ファイヤーボールのダメージは火傷のような気がする。

そうするとまず、
魔法防御とはなんだ? という疑問が生じる。
「魔法で生成されたエネルギー・物質・もしくは『物体』に対する抵抗力」と考えれば、ここはクリアできる。
これで、布の服の魔導師が相手魔導師から氷塊をぶつけられても
火の玉ぶつけられても涼しい顔をしていることはできる。

次。
それでは、物理で防御できないか? という疑問も生じる。
上の例の氷塊は盾や鎧で。
炎は、ちゃちな火の玉ならウールのコートで防げそうな気がする。でなくても革の鎧とか。
「魔法で生成されたことによって魔法エネルギーを帯びた物質となっており、普通の物理防御では防御しきれない」
くらいの表現か。
つまり、物理である程度防御できそうな気がしてしまう。


この問題は、
 ・魔法によってその物質そのものを生み出しているのか、
 ・その物質の性質を持つ魔法エネルギーを敵に投げつけているのか、
という二択を設定すれば、はっきりさせられる。


つまり、「魔法エネルギー、魔力」そのものをぶつける場合が魔法攻撃で、
防御は魔法防御力で行う。

「魔法エネルギー」で何か物質、物体を生み出したり操ったりしてぶつける場合は物理攻撃で、
防御は物理防御力で行う。

ってするとすっきりするのだった。



その上で、属性の概念を取り入れてみる。とりあえず

 4属性(四大元素)
 5属性(五行)
 6属性(四大+光・闇)
 6属性(四大+聖(白)・魔(邪、黒))

くらいか。


四大元素にしろ五行の要素にしろ、物質の概念なで、
上掲の、「魔法なのか物理なのか」の議論にすっぽり収まる話となる。


「風使い(仮称)」が風を操り、風を生み出す魔術師であれば、
風属性・物理攻撃となり、防御は物理なのではないか。

「風魔術師(仮称)」が風の力を操り、風(のようなエネルギー)を生み出す魔術師であれば、
風属性・魔法攻撃となり、防御は魔法防御力で行う。


こう考えると、自分の中で何かすっきり。


次は属性の話。

属性魔法を、さっきの要領で2つに分ける。
例えば火なら、
 1.火そのものを操る力と、
 2.「火の効果」を持つ魔法エネルギーとに。

(「火の効果」と言ったら、熱であったり、光であったり。延焼する性質、火傷付与、などなど)

Petitの世界観だと、人間なら魔力を持てるから、属性付与、というエンチャントが出来る。

剣や槍の物理攻撃に、属性付与して、「火属性・物理攻撃」とかができる。
エンチャンター、カコイイ。


……しかし、
こいつの防御をどうするかが、まだはっきり分類できない。
付与した属性エネルギーが上の1.なら完全物理防御で辻褄が合うが、2.だった場合。

 1.完全に物理で防御
 2.物理攻撃部分は物理で防御、属性部分は魔法防御
 3.属性部分に関して、属性防御(仮称)とでもいうべき新概念導入
  (火属性攻撃に対して水属性を纏うことで防御するとか、土・剋・水で水属性攻撃を土属性防御で殺すとか)


……こーいう無駄な事考えてるのほんと楽しい
けど疲れるw
スポンサーサイト
22:21  |  記録みたいなもの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://petitcitydiary.blog.fc2.com/tb.php/100-cd5e6c27

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。